本文へスキップ

東京・千葉のテコンドースクール テコンドー・オムスクール ITF-JAPAN

テコンドーとはINTRODUCTION

知っていますか?『テコンドー』

テコンドーは、現在は、オーストリアのウィーンに本部を置く、世界的スポーツで、競技人口は、4000万人もいます。約130カ国で親しまれているスポーツなのです。
空手にも似た格闘技ですが、空手よりも足技を多用します。足技がとても映える格闘スポーツなのです。

足技が多用されるテコンドーの重要なことのひとつに「柔軟性」があります。
ボクササイズをはじめとする格闘系フィットネスの影響もあり、近年では成人女性のフィットネスとしても人気も高まっているスポーツです。

テコンドーは、「跆拳道」と書き、それぞれに意味があるんです。

「跆」・・・
足を用いた跳ぶ・蹴る・踏む動作
「拳」・・・
手を用いた突く・砕く・叩く動作
「道」・・・
正義感・強靭性・謙虚さ・決断力を養成する精神修養

この意味合いからもわかるように、テコンドーを学ぶことは、健康的な体を育むだけではなく、健全でたくましい心も養うことにつながります。

また、テコンドーでは昇級する毎に帯の色が変化していきます。白・黄・青・赤の順番で進み、有段者で黒帯を締めることになります。

テコンドー・オムスクールでは、テコンドーを学ぶことで、心身ともに、魅力的な人間に成長できるように、スタッフ一同頑張っています。

昇級審査課題について
昇級課題(ジュニア・成年・ベテラン)(PDF)
昇段課題(成年・ベテラン)(PDF)
昇段課題(ジュニア ※18歳未満)(PDF)
ステップワーク課題(PDF)
初級1歩マッソギ 課題表(PDF)