本文へスキップ

東京・千葉のテコンドースクール テコンドー・オムスクール ITF-JAPAN

第26回全日本テコンドー選手権大会


2015年2月22日・23日の二日間にかけて東京・代々木第2体育館にて第26回全日本テコンドー選手権大会が行われました。
日本一をかけてトップレベルの選手たちが熱戦を繰り広げました。
また下記の通りオムスクール綾瀬道場の垣屋龍宏選手が見事に初優勝しチャンピオンの座を獲得しました!


オムスクールからの入賞は以下の通りです。


[トゥル]
女子団体戦
第三位   東東京女子代表(光岡 麻希・四十崎 菜保子・生井 千晶・饗場 久美子・中川 梨沙・雪本 陽子)

男子団体戦
優勝    東東京男子代表(姜 昇 利・船水 健二・高 進 裕・竹内 純・吉川 健太郎・゙ 洙 聖)


[マッソギ]
女子−63kg級
準優勝   生井 千晶(北千住)

男子−57kg級
優勝    垣屋 龍宏(綾瀬)
第三位   垣屋 憲士郎(綾瀬)

男子−64kg級
第三位   高 進 裕(綾瀬)

女子団体戦
第三位   東東京女子代表(光岡 麻希・四十崎 菜保子・生井 千晶・饗場 久美子・中川 梨沙・雪本 陽子)

男子団体戦
優勝    東東京男子代表(姜 昇 利・船水 健二・高 進 裕・竹内 純・吉川 健太郎・゙ 洙 聖)




今回はトゥルのみの出場となった横山選手。不完全燃焼だったようですので来年に期待です。 初出場の饗場選手。見事に初戦突破!


こちらも初出場だった石黒選手。初出場とは思えない落ち着いた試合運びで初戦を突破しました。 ジュニア時代にはチャンピオンになったこともある中川選手でしたがあと一歩で入賞には届かず。


憲士郎選手は初の3位入賞でしたが本人はもっと上を目指しています! 高選手も無念の準決勝敗退。来年は再び頂点を目指します。


年齢制限によりマッソギ出場が今回で最後となった生井選手。すべてを出し切って晴れやかな様子でした。 寺島選手もラストのマッソギ出場でした。すでに次のステップを視野にとらえているようです。


見事に初優勝を遂げた龍宏選手。積極的に攻め好内容で日本一の座を勝ち取りました! 選手の皆さん本当にお疲れ様でした!