本文へスキップ

東京・千葉のテコンドースクール テコンドー・オムスクール ITF-JAPAN

第68回昇段審査会


2016年1月24日に東京・府中道場にて第68回昇段審査回が行われました。
また同日、野本大輔指導員、白石勝彦指導員の両名が新たに副師範として任命を受けました。


オムスクールからの昇段者は以下の通りです。


[一段昇段]
神 憲祐(青砥)
土生 宏志(青砥)


[二段昇段]
垣屋 龍宏(綾瀬)


[三段昇段]
野本 大輔(北千住)
白石 勝彦(柏)




土生さんの安定感のあるトゥル。 神さんの迫力あるトゥル。


約束組手の審査。この日のために細部までこだわって練習を重ねてきました。 垣屋さんも2段へと昇段。昨年全日本チャンピオンに輝いただけに注目度が高まります。


野本先生は三段昇段、副師範の任命を受けました。これまでの活躍もさることながら今後の活躍にも期待です。 白石先生も同じく副師範の任命を受けました。名古屋から戻ってきて指導者、選手としても期待が高まります。


マッソギの審査模様。 3対1マッソギ。


野本先生の試割り(パンデトルリョチャギ)。楽々粉砕! 土生さんの試割り(ティミョパンデトルリョチャギ)。華麗に撃破!


念願の黒帯取得。これからも頑張りましょう! 受審者、応援のみんなで記念撮影。本当におめでとうございます!