本文へスキップ

東京・千葉のテコンドースクール テコンドー・オムスクール ITF-JAPAN

全日本ジュニアテコンドー選手権大会2016


2016年8月2日に東京都・日野市ふれあいホールにて全日本ジュニアテコンドー選手権大会2016が行われました。
ジュニア選手たちの頂点を決めるべく精鋭の選手たちが集い、熱戦を繰り広げました。


オムスクールからの入賞は以下の通りです。


[トゥル]
Children10-13 男子トゥル黒帯の部
優勝    石黒 好誠(綾瀬)

Juniors14-17 女子トゥル黒帯の部
優勝    磯 萌花(綾瀬)


[マッソギ]
Children10-11 男子-35kg級
優勝    石黒 好誠(綾瀬)

Children10-11 男子-40kg級
準優勝   成 烈俊(青砥)

Juniors14-15 男子-51kg級
優勝    斎藤 大河(綾瀬)

Juniors14-17 女子-58kg級
第三位   磯 萌花(綾瀬)


[大会特別賞]
最優秀選手賞
石黒 好誠(綾瀬)




大河君のトゥルは初戦敗退。着実に成長していますが同年代のライバルに勝つことは容易ではありません。 隼人君も初戦敗退。ジュニアの選手たちのレベルは高いので勝ち抜くにはもっともっと練習が必要です。


烈俊君は今大会に向けての猛特訓で一番の成長を見せました! 好誠君は去年決勝戦で敗れた悔しさを一年越しに晴らしました!


判定の瞬間!接戦でしたが3対2で見事勝利! 萌花さんは世界ジュニア大会の日本代表として、トゥル3連覇など様々なプレッシャーを感じていたと思います。


判定の瞬間。プレッシャーをおくびにも感じさせない安定感でトゥル3連覇達成!! ここからはマッソギ。試合前には入念なウォーミングアップ。


隼人君のマッソギ。相手は強豪選手でしたがひるまず攻めました。 萌花さんは体の大きさのハンデを感じさせずに前に出ましたが惜敗!


好誠君の決勝戦前の様子。緊張感が漂っています。 大河君は決勝で相手を圧倒!!マッソギ3連覇を達成しました!!


トゥル、マッソギのW優勝でMVPを獲得した好誠君。間違いなくこの日一番輝いていた選手です。 選手、コーチ陣で記念撮影。素晴らしい熱戦本当にお疲れ様でした!